私が車を高く売った時のコツについて

車検が迫ってきたり単純に維持費で生活が圧迫していたりと、車を売るための理由としてはそれだけで十分だと思います。
かくゆう私も車検費用の工面ができず、なおかつ現在所有している車が不要になる状況に至っていたので車を売ることに決めていました。

  • 車を売るなら1~3月がねらい目!

    車を売る時期車を高く売るためにはいくつかポイントという物が存在し、まず1つ目は「1~3月を狙い売却を行う」事が大切です。
    この時期は新生活に向け様々な人が生活に備えるため準備をしている時でもあり、3~4月にかけて各自動車販売所では、お客が車を求める需要が高くなります。
    その時期に備えた1~3月までの間は自動車販売所側も車をストックしておきたいと考えるので、自然と売却価格も数割程度割増しとなりお得となる時期なのです。

  • 私も事前にこの時期の売却価格が割増しになることを知っていたので、通常売却価格の2割増し程度でオーナーとの割増し交渉の結果売却することができました。
    時期を知っておく程度のコツであれば、事前に何かを準備しておくことも車を整備しておくという事も無いので簡単です。

  • 一括査定サイトを使用する

    インターネット上には無料で利用することのできる「一括査定サイト」というWEBページが存在し、必須項目に車の車種や走行距離などを入力し検索を掛けるだけで、全国の自動車販売所の売却価格をサイト内で表示させ比較することができるのです。
    この作業自体は項目内容を理解していれば数分程度で入力できる程度の物であり、検索結果の表示も一瞬ですので、高速でたくさんの業者の売却価格の比較が行えます。

あとは表示された業者の中から自身が気に入った売却価格の業者を選び業者へと連絡するだけであり、インターネット環境さえあればスマートフォンやガラケーでも行える査定で利便性が高いです。
入力項目には「最高額を割り出す」という物も存在し、わざわざ自身で選ばなくとも一番売却価格の高い売却業者を割り出してくれる優れたサイトの利用がおすすめです。

Comments are closed.